家にはびこるねずみを駆除します

もうねずみで悩まされない

ねずみ超音波器はねずみ対策に有効

time 2021/04/09

ねずみ超音波器はねずみ対策に有効

ねずみは、薄暗くジメジメして、雑菌が繁殖しているところでも、生息することができます。そのため、自分の体内外に人間の害になる様々な病原菌を保有しているのです。日本に生息するねずみは、「どぶねずみ」「くまねずみ」「はつかねずみ」の3種類でほぼ占めていると言われています。体長は5~12センチメートル程度が一般的ですが、中には15センチメートル以上に大きく育ったものもいます。

尻尾まで入れれば、さらに倍のサイズになります。また体重はサイズによって300~1000グラム程度と幅があります。鋭い爪と強靭な顎、歯を巧みに使い、人間の家屋の柱や壁などに穴を開けてしまうほどです。とても俊敏な動きをするため、人間が素手で捕まえることはほぼ皆無の状態です。

我々の祖先は、昔からねずみの被害に悩んでおり、代表的なねずみ返しなど、ねずみ対策を行ってきました。現代でも捕獲カゴや粘着シートなどのねずみ対策グッズが販売されていますが、もっとも効率的なグッズはねずみ超音波発生器と言えるでしょう。ねずみ超音波発生器は、ねずみが嫌がる超音波を出し続けることで、住み着いているねずみを家屋から追い出す役目を担います。もちろんねずみ超音波発生器は、人間には害がありませんので、安心して使用することができます。

最大のねずみ対策方法としては、ねずみを侵入させないことです。ねずみが入り込みそうな隙間や穴を発見した場合には、金網などを用いて塞ぐようにしましょう。また、食べ残しなどをそのままにしておくこともねずみを招く原因となってしまいますので注意しましょう。

down

コメントする