家にはびこるねずみを駆除します

もうねずみで悩まされない

こうもり駆除作戦についての考察

time 2021/02/12

こうもり駆除作戦についての考察

ペットして、人間とは馴染みのない動物、こうもり。それらは、接触による人獣共通感染症であったり、それ以外の感染症の原因にもなりうる可能性をはらんだ動物です。気づいたら、こうもりが物置小屋に住み着いているけれども、どうしたらいいものか、わからない。などという理由で放置しておくのは、危険とも言えますので、こういう場合には、積極的にこうもり駆除に踏み切ったほうが良いと思われます。

まず、こうもりの特性として、よく知られているように、彼らは洞窟や、暗い静かな場所を寝場所として好みますので、そういった状況をなるべく作らないということも大切です。シャッターの開け締めなど、彼らの嫌う大きな音を出してみたり、昼間であれば日差しを取り込むといった事も大切ですが、それでも、夜になるとまた戻ってきたり、頭数が多くて困るといった場合には、彼らの嫌うハッカの匂いがする、こうもり駆除の専用スプレーや、超音波を出してこうもり駆除をする専用の機械も販売されていますので、そういった物を積極的に利用してみてもいいと思います。また、素人が個人でする事には限界がありますので、その数の多さや、危険性なども考慮した上で、自分の手に負えないという状況であるならば、こうもり駆除を扱っている専門業者の方に依頼したり、市役所などが請け負ってくれる場合もあるようですが、こちらは料金体系など、諸々、各市町村により異なるようです。都会では、空を飛ぶこうもりの姿を見る事はあっても、間近で見る事はあまりない、こうもり。

こうもり駆除についての、最大の注意点は、生体であれ死骸であれ、もし、こうもりの姿を見かけても、直接触れたりしないようにする事が大切です。

down

コメントする