家にはびこるねずみを駆除します

もうねずみで悩まされない

居着くと厄介!こうもり駆除の方法

time 2021/02/09

居着くと厄介!こうもり駆除の方法

山里や高速道路の橋桁などでしか見られなかったこうもりも、近年では郊外だけでなく市街地の邸宅付近に出没するようになりました。ガレージや雨戸、屋根裏などに侵入してしまうケースも多く、早めにこうもり駆除を行わないと、糞による害や鳴き声の騒音などに悩まされることになります。天井裏・倉庫などに侵入したこうもり駆除の方法としては、まず「忌避スプレー」が有効。ただし、噴霧剤であるためすぐに効果が薄れます。

効果が持続している内に、早めに侵入口となりやすい隙間をパテや金網などで埋めてしまいましょう。スプレー式のものより長持ちしやすい、ジェル状の忌避剤も販売されているので、そちらを利用するのも良いでしょう。こうもりは夜行性のため、夕暮れから夜間にかけて外に出て行く傾向が強いです。そのため、この時間帯にこうもり駆除作業を行うのが有効。

繁殖期である7~8月は困難であるため、なるべくこの時期までには追い払うよう努めましょう。また、一度追い払ったと思っても、たびたび同じ場所に戻ってきます。知能も高く、人間があまり来ないと判断したら、再び同じ場所をねぐらとする習性があるため、定期的に忌避剤・スプレーを使用したり、倉庫やガレージであれば定期的に窓や扉を開けて光を入れるようにしましょう。人間が頻繁に出入りするということを認識させることができれば、安心できない場所・危険な場所と思って徐々に離れるようになります。

少し根気がいりますが、粘り強く追い払い続けることが最も効果的な駆除方法です。

down

コメントする