筋肉があれば太りにくいカラダになる

4cfdf2e59cda29dae05c72b230246f56_l同じような生活をしていても、同じような食事を取っていても、太りにくい人は太りません。
ではどのようにしたら太りにくい体になるのでしょうか。
それは「筋肉」です。
筋肉があれば太りにくいのです。
ではなぜ筋肉があれば太りにくいのか。
筋肉があればあるほど、一日に消費するカロリーは当然高くなるので、多少食べ過ぎても筋肉のおかげで太らずに済んでいるんです。
また日常の動作においても、筋肉が多い人と少ない人では消費カロリーは違ってきます。
筋肉の量が多いと、それだけでエネルギーも必要となって多くのカロリーを消費します。
普段から筋肉を意識して積極的に使うことが大切です。
例えば椅子に座るときです。
背もたれに寄り掛かったり猫背の状態でいると健康面、ダイエット的に見てもあまり良いとは言えません。
椅子に座るときは背筋をピンと張ることにより、背中の筋肉が使われエネルギーが消費されます。
他にも階段を上ったり、歩いたり、荷物を運んだり…積極的に意識することで普段の生活していても十分太りにくい体にしていくことが出来ます。
なので太りにくい体をつくろうと思っている人は簡単なものからでもいいので筋トレを始めるのが大切です。
筋肉をつけて太りにくい体をつくりましょう。